Nebula

挙式でのNebulaの活用例

Nebulaはコンパクトでどこにでも設置できるメリットがあります。
なので、披露宴だけではなく挙式にも使用することが可能です。

今まで挙式での光を使った演出はあまり聞いたことがありませんので、ここではNebulaで挙式をどのように演出できるかの一例をお伝えします。

式の雰囲気を倍増させるNebulaの挙式演出

初めは普通のキャンドルと思わせる!

Nebulaは本物の炎のような光り方をすることが可能です。
新郎新婦が入場するまでの初めの状態は、以下のようにあえて「普通のLEDキャンドル」を装っておきます
そうすることで後で色が変わった際の感動を倍増する効果があります。

※動画ではNebulaバージロードの脇に設置してありますが、ゲストに持たせたり、会場の様々な場所に置くことも可能です。

 

入場と共にNebulaがおふたりの好きな色に変化。

新郎新婦が入場するタイミングで炎の光り方から変化します。
例えば事前にお二人から好きな色をお聞きしておいて、

  • 新郎入場のタイミング→全体を青色に灯す。
  • 新婦の入場のタイミング→全体をピンクに灯す。

と、することで、お二人の入場を鮮やかに彩ります。

 

会場を2つの色に染める!

お二人が前方にそろったらゲストの新郎側と新婦側のNebulaをこのようにそれぞれの色を分け、おふたりの色で満たされた雰囲気を作ります。

 

キャンドルを合わせたら「おふたりの色」に変化!

「新郎の色」「新婦の色」の他に、「おふたりの色」を設定しておきます。

結婚指輪を交換した場面で、おふたりが持っているNebulaをくっつける動作をします。
すると、それぞれのNebulaがふわっと「おふたりの色」に変化します。
それに伴って、会場にあるすべてのNebulaもおふたりの色に変わります。

2色の光で門出を祝福、最後は炎に戻る!

退場時は、全体をランダムに新郎の色、新婦の色に変化させ、それがホタルのようにふわっと強弱に光ります。
お二人の色で包んで素敵な門出を彩ります。
そして、退場後は徐々にもとの炎の光り方に戻り、特別なひと時が幕を閉じます。

アイデア次第で様々な演出を。人前式や和婚でも活用!

今お伝えした演出はあくまで一例にすぎません。
お客様のアイデア次第で、様々な素敵な演出を作ることが可能です。

また、キリスト教式だけでなく、人前式や和婚でもNebulaは使用できます。

最近は特に人前式でオリジナルな挙式をするカップルも増えています。
Nebulaを用いてさらにオリジナリティあふれる式を作ってみてはいかがでしょうか。
いつでもご相談お待ちしております!

▼次のページ:披露宴でのNebulaの活用例
▼お問い合わせ:お申し込みはこちら:お問い合わせ